会社法(取締役の資格等)

0

    JUGEMテーマ:国家資格全般

     

    (取締役の資格等)
    第三百三十一条 次に掲げる者は、取締役となることができない。
    法人
    成年被後見人若しくは被保佐人又は外国の法令上これらと同様に取り扱われている者
    この法律若しくは一般社団法人及び一般財団法人に関する法律 (平成十八年法律第四十八号)の規定に違反し、又は金融商品取引法第百九十七条 、第百九十七条の二第一号から第十号の三まで若しくは第十三号から第十五号まで、第百九十八条第八号、第百九十九条、第二百条第一号から第十二号の二まで、第二十号若しくは第二十一号、第二百三条第三項若しくは第二百五条第一号から第六号まで、第十九号若しくは第二十号の罪、民事再生法 (平成十一年法律第二百二十五号)第二百五十五条 、第二百五十六条、第二百五十八条から第二百六十条まで若しくは第二百六十二条の罪、外国倒産処理手続の承認援助に関する法律 (平成十二年法律第百二十九号)第六十五条 、第六十六条、第六十八条若しくは第六十九条の罪、会社更生法 (平成十四年法律第百五十四号)第二百六十六条 、第二百六十七条、第二百六十九条から第二百七十一条まで若しくは第二百七十三条の罪若しくは破産法 (平成十六年法律第七十五号)第二百六十五条 、第二百六十六条、第二百六十八条から第二百七十二条まで若しくは第二百七十四条の罪を犯し、刑に処せられ、その執行を終わり、又はその執行を受けることがなくなった日から二年を経過しない者
    前号に規定する法律の規定以外の法令の規定に違反し、禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者(刑の執行猶予中の者を除く。)

     

    会社の取締役となることができないものは

     

     )/

    ◆\年被後見人若しくは被保佐人又は外国の法令上これらと同様に取り扱われている者

     会社法等の刑に処せられ、その執行を終わり、又はその執行を受けることがなくなった日から2年を経過しない者(刑の執行猶予中の者を含む。)

    ぁ´0奮阿遼[瓩飽稟燭掘禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者(刑の執行猶予中の者を除く。)

     

    です。

     

    では、語呂です。

     

    秘宝の宝庫、鳥無理、二階に裕福な者、金庫を覗く

     

    秘宝・・・・法人

     

    宝庫・・・保佐人 被後見人   (未成年者や破産者が取締役になれることがポイントです。)

     

    鳥無理・・・取締役無理

     

    二階に裕福・・・会社法 二年 執行猶予を含む

     

    金庫を覗く・・・禁錮以上の刑 執行猶予を除く (↑3号以外の法律で禁錮以上の刑)

     

    会社法等の法律に違反することは罰が大きいです。

     

     

     

     

    応援よろしくお願いします。↓

    にほんブログ村 資格ブログへ
    にほんブログ村

     

     

    =>「司法書士 通勤講座」のキャンペーン情報や無料お試しはコチラ!


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    JUGEM PLUS

    アフィリエイト・お店のブログにぴったり!高機能ブログ【JUGEM PLUS

    応援お願いします

    スポンサーリンク

    時計

    スポンサーリンク

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM