民法(嫡出の推定)

0

    JUGEMテーマ:国家資格全般

     

    (嫡出の推定)
    第772条  妻が婚姻中に懐胎した子は、夫の子と推定する。
    2  婚姻の成立の日から200日を経過した後又は婚姻の解消若しくは取消しの日から300日以内に生まれた子は、婚姻中に懐胎したものと推定する。

     

    嫡出子とは、法律上の婚姻関係にある夫婦の間に生まれた子どものことをいいます。

     

    さらに、婚姻の成立の日から200日後または解消・取消の日から300日以内に生まれた子どもは

     

    婚姻中に懐胎したものと推定され、夫の子と推定されます

     

    これが「推定される嫡出子」です。

     

    一方、婚姻成立から200日以内に生まれた子どもは嫡出子ですが夫の子と推定されません。

     

    これを「推定されない嫡出子」といいます。

     

    この違いは嫡出性を否認するのに大きな違いがあるのですがそれは次回以降に

     

    こんにゃく貸さないやつと推定する こんにゃくさえ貸さないけちなやつなのでしょうw

     

    こんにゃく・・・婚姻後 200日

    貸さない・・・解消から 300日以内

     

     

     


     

    応援よろしくお願いします。↓

    にほんブログ村 資格ブログへ
    にほんブログ村

     

     

    =>「司法書士 通勤講座」のキャンペーン情報や無料お試しはコチラ!


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    JUGEM PLUS

    アフィリエイト・お店のブログにぴったり!高機能ブログ【JUGEM PLUS

    応援お願いします

    スポンサーリンク

    時計

    スポンサーリンク

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM