会社法(定款の絶対的記載事項)

0

    JUGEMテーマ:国家資格全般

     

    (定款の記載又は記録事項)
    第27条  株式会社の定款には、次に掲げる事項を記載し、又は記録しなければならない。
    一  目的
    二  商号
    三  本店の所在地
    四  設立に際して出資される財産の価額又はその最低額
    五  発起人の氏名又は名称及び住所

     

    会社には、定款という会社の基本的ルール事項を書いたものが必要です。

     

    そして、その定款に絶対に記載しなければいけない事項が上記の事項です。

     

    (発行可能株式総数の定め等)
    第37条 発起人は、株式会社が発行することができる株式の総数(以下「発行可能株式総数」という。)を定款で定めていない場合には、株式会社の成立の時までに、その全員の同意によって、定款を変更して発行可能株式総数の定めを設けなければならない。

     

    また、発行可能株式総数も、定款の認証を受ける時には必要ありませんが、会社の成立時までには定めなければいけないので、合わせておさえておきましょう。

     

    墓で小説を本気の目的(にすると誓う) ぜっていに   小説家をめざすと墓前に誓ったようですね。

     

    墓・・・発行可能株式総数

    小説・・・商号 設立に際して〜

    本気・・・本店 発起人の〜

    目的

    ぜってぇ・・・絶対的記載事項 定款

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    応援よろしくお願いします。↓

    にほんブログ村 資格ブログへ
    にほんブログ村

     

     

    司法書士 通勤講座

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    JUGEM PLUS

    アフィリエイト・お店のブログにぴったり!高機能ブログ【JUGEM PLUS

    応援お願いします

    スポンサーリンク

    時計

    スポンサーリンク

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM