行政書士予想

0

    JUGEMテーマ:行政書士

     

    13日が行政書士試験ということで、記述式の民法を予想してみます。

     

    まずは、債権者代位権

     

    債権者代位権

    第423条  債権者は、自己の債権を保全するため、債務者に属する権利を行使することができる。ただし、債務者の一身に専属する権利は、この限りでない。

     債権者は、その債権の期限が到来しない間は、裁判上の代位によらなければ、前項の権利を行使することができない。ただし、保存行為は、この限りでない。

     

    次に、使用者等の責任

     

    使用者等の責任

    第715条  ある事業のために他人を使用する者は、被用者がその事業の執行について第三者に加えた損害を賠償する責任を負う。ただし、使用者が被用者の選任及びその事業の監督について相当の注意をしたとき、又は相当の注意をしても損害が生ずべきであったときは、この限りでない。

    2 使用者に代わって事業を監督する者も、前項の責任を負う。

    3 前二項の規定は、使用者又は監督者から被用者に対する求償権の行使を妨げない。

     

    さらに、不当利得

     

    不当利得の返還義務

    第703条  法律上の原因なく他人の財産又は労務によって利益を受け、そのために他人に損失を及ぼした者(以下この章において「受益者」という。)は、その利益の存する限度において、これを返還する義務を負う。

     

    もういっちょ、請負

     

    請負人の担保責任

    第634条  仕事の目的物に瑕疵があるときは、注文者は、請負人に対し、相当の期間を定めて、その瑕疵の修補を請求することができる。ただし、瑕疵が重要でない場合において、その修補に過分の費用を要するときは、この限りでない。

    2 注文者は、瑕疵の修補に代えて、又はその修補とともに、損害賠償の請求をすることができる。この場合においては、第533条の規定を準用する。

     

     

    あったたらラッキーくらいな感じです。

    基本的なところは、しっかり見直して試験にのぞんでください。

     

     

     

    にほんブログ村 資格ブログへ
    にほんブログ村

     


    | 1/1PAGES |

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    JUGEM PLUS

    アフィリエイト・お店のブログにぴったり!高機能ブログ【JUGEM PLUS

    応援お願いします

    スポンサーリンク

    時計

    スポンサーリンク

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM